2010年03月15日

Windows 7の不正コピー対策プログラム

マイクロソフトは15日、Windows 7における

不正コピー検出の取り組みを強化する一環として、

対策用プログラム

の自動配信を開始した。

同プログラムの配布自体は、2月中旬より開始

マイクロソフトでは、従来よりWindows製品のインストールから30日以内に

「ライセンス認証」の手続きをユーザーに求めている。今回、Windows 7向けに自動配信を開始


同じカテゴリー(パソコン)の記事画像
ウィンドーズ8から10へ所要時間1時間
Windows8の発売日は2012年内それまで待つか
ヤフーメールを開いたら
パソコン入れ替え ノートパソコン老眼を掛けないと見えづらく
お家のブラウザ 右のサイドバーが出ないんですが
東芝 対応PCでDVDの3D化が可能な無料ソフトを提供
同じカテゴリー(パソコン)の記事
 ウィンドーズ8から10へ所要時間1時間 (2016-05-05 12:12)
 Windows8の発売日は2012年内それまで待つか (2012-06-10 09:04)
 ヤフーメールを開いたら (2012-03-27 09:47)
 パソコン入れ替え ノートパソコン老眼を掛けないと見えづらく (2012-03-25 07:46)
 お家のブラウザ 右のサイドバーが出ないんですが (2010-12-31 08:50)
 東芝 対応PCでDVDの3D化が可能な無料ソフトを提供 (2010-09-11 00:28)


この記事へのコメント
これは、ユーザー=個人が
手続きするものなんですね。
W7が1台あるんですが
もうすでに、30日経っちゃたかも。
Posted by かじおやじ at 2010年03月15日 20:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。